公募概要

はじめに

2017年度音楽分野助成に関する情報を掲載しております。

1.公募対象

海外音楽研修生費用の助成
(国際的音楽家を目指して研鑚中の若手音楽家の海外特に欧米への留学費用を助成)

対象者

  • 原則として音楽大学卒業(予定)者および大学院在籍者・修了(予定)者。
  • 対象の専攻部門は声楽、器楽とします。
    なお、声楽は1984年9月1日以降、器楽は1989年9月1日以降に生まれた方。
  • 2017年から2018年12月末までの間に申込書に記載された教育機関に入学可能な方。
  • 他の財団等から助成を受けない方。

助成人数

  • 4名程度。

2.助成金額

  • 年額200万円、期間は原則2年間。

3.提出書類

申込書

  • 当財団所定の申込書に記入の上、提出。

推薦書

  • 2名の方の推薦書が必要。

録音資料・録音証明書

  • 本人の演奏を収録したオーディオCDまたはMD。詳細は申込要領を参照(ピアノ及び管楽器の一部は楽曲の指定あり)。
  • 本人の演奏であることを証明する書類を提出。

その他参考資料

  • パンフレット等、音楽活動歴の参考となるものがあれば添付。(コピー可)

4.選考方法

  1. 当財団音楽分野選考委員会において、第1次審査会(録音資料の試聴および書類審査)を実施した後、通過者に対する第2次審査会(実技オーディションおよび面接)を実施し、助成対象候補者を選出。
  2. 2017年6月上旬開催予定の理事会で助成対象者を決定。

5.スケジュール

申込締切日
2017年4月7日(金)必着
第1次審査会
4月下旬・・・審査結果は4月28日頃(予定)に書面で連絡
第2次審査会
5月26日(金)、東京・新宿において開催
結果発表
6月上旬(予定)
目録贈呈式
7月上旬、東京・新宿において開催(予定)

6.応募書類